高齢引越しと遺品整理をするときの3つのポイント

どんどん高齢化が進む現代社会...当然のごとく高齢者の住居問題なども注目されています。親が高齢者になってから引越しする場合の注意ポイントやや、万が一のときの遺品整理の方法など3つのポイントについて
MENU

高齢になってからの引越しはいろいろ大変

 

今のお年寄りは元気で長生き!

 

温泉

日本人の平均寿命も
  • 男性 80.21歳 (世界第4位)
  • 女性 86.61歳 (世界第1位)

(2014年厚生労働省調べ)つまり男女共に80年以上は生きる世の中になってきたということです。これは大変喜ばしいことです。

 

ですがそれだけ平均寿命が延びたということは、高齢な方の生活スタイルの変化するということでもあります。

  • 子どもがすべて独立し、広い家は必要なくなった
  • 足腰が弱くなってきて、階段の昇り降りがツラくなってきた
  • 高齢者施設への引越しを検討している

といった高齢者のライフスタイル変化もあって、

 

今のライフスタイルに適した住まいに引越しを...

 

と考えておられる方も多いでしょう。また、そんな高齢者の引越しをできるだけスムーズに進めるために段取りしてあげるのも、子どもとしての大切な役目ですよね。

 

 

そもそも引越しは

親が高齢になっていたとしても、

 

本来引越しとは楽しいもの

 

なハズなんです。親は高齢だから慣れ親しんだ暮らしから離れたくないという気持ちも理解はできますが、あまりに変化がないとそれは生活による刺激がなくなることでもあります。いわゆるボケの心配ですよね。

 

だからたとえ高齢であっても、親が元気なうちに引越しを考えたほうがイイです。寝たきりになってからの引越しってもうほとんどムリです。

 

元気なうちだったら、生活環境の変化は心も気分も一新される効果があります。

 

大きな変化がなくなっていた高齢者の親の生活スタイルに、引越しは良い刺激となるハズ。

 

毎日の暮らしの中にワクワク感が蘇ってきます。新しい街並みの中で感じることもまた、大きな刺激となります。

 

そんなニーズもあって最近は引越し業者さんにもたくさんのシニア引越しプランが設定されています。

 

 

 

こんなにある引越し業者のシニアプラン

 

アート引越しセンター

例えば0123でお馴染みアート引越しセンターさんのシニア引越しプランは
  • 60歳以上の高齢者引越しは「暮らしの整理士」と整理整頓のプロが担当
  • 引越しの約1ヶ月前に、自宅を訪問して整理整頓のアドバイスを直接指導

といった無料サービスがあります。

SGムービング

佐川急便を母体とするSGムービングさんのシニア引越しプランには
  • サービス介護士の有資格者が様々な引越しサービスとアドバイスを無料実施

してくれます。

引越し本舗

その他にも引越し本舗さんでは
  • 引越しアドバイザーが担当。

    高齢者の暮らしやすい家具配置のアドバイス実施

  •  

などを行ってくれます。

 

いずれも高齢となったシニアの方が、引越しをするときに抱える悩みを解消してくれる引越し業者のサービスです。

 

このような引越し業者サービスを無料で比較できるサイトもありますので、一度チェックしてみるのも良いでしょう。

 

引越し業者のシニアプランを無料で比較してみる

 

 

高齢者の引っ越しの悩みとは...

 

高齢になってからの引っ越しには、事前に解決しなければならない次のような問題点があります。

 

  1. 子どもがいた頃の生活に合わせた大型家具や家電品が多数ある
  2.  

  3. 長年の生活から衣類なども多くなっている
  4.  

  5. 大型の仏壇や仏具類をどうするか
  6.  

  7. 実際にはほとんど使っていない品などがたくさんある
  8.  

  9. 足腰が弱くなってきているので、重たいモノは運べない

 

高齢者の暮らしで共通しているのが

 

荷物量の多さ

 

このため、親が高齢引越しをするときは今ある荷物をどうするか?が大変になってくるのです。

 

高齢引越しを機に心機一転処分をしなければならないものもたくさん出てきます。

 

また高齢者になると、引っ越しに伴う荷物の箱詰めにも時間がかかる傾向にあります。重たいものは運べませんし、ダンボールに詰めてもその箱を移動させられない。

おばあさん

 

やじるし若い時にはなんでもない箱詰め作業が、高齢になってしまうとうまくできなくなってしまう

 

やじるしモノに愛着が湧きすぎていて、カンタンに捨てる決心ができない(断捨離)

 

という問題も一つ一つ解決してあげなくてはいけないんですよね。そしてこれが一番面倒なところで、ネックでもあるんです。

 

だってその苦労がイヤで今まで引越ししてこなかったんですから、高齢者の方って。なので、あなたの両親も同じです。

 

高齢者の引越しの心の悩みを一つ一つ解決してあげないと、引っ越しに前向きにはなってくれないモノなんです。

 

慣れ親しんだ生活って、そうそう変えたくないものですから。

 

 

片親が亡くなっていた場合は遺品整理もある

 

既に亡くなってしまった親の遺品整理は新しい生活を送る為にも必要な事です。

 

勿論、処分してしまうのはどうしても忍びないと感じる事もあるかもしれませんが、いつまでも残しておいたとしても、今までと同じ生活を送りつづけることが出来る訳でもありません。

 

新しい生活に踏み出すためにも、遺品整理をシッカリすることは決して無駄な事ではないのです。

 

 

親の遺品整理3つのポイント

親の遺品を整理するときのポイントは3つあります。

処分するものの中にはリサイクルできる物もある

1つめは、処分するものの中にはまだ十分使えるものや、リサイクルできる物もあるという事です。

 

リサイクルショップには色々な物が売られていますが、遺品の中にはまだ使えるという物も少なくありません。

 

これらは捨ててしまえばただのゴミとなってしまいますが、リサイクルショップに買い取ってもらえば一つの商品となります。

 

まだ使えそうな物を処分してしまうのは凄く勿体ない事なので、リサイクルできそうな物はできるだけリサイクル業者に出してみるというのが1つのポイントです。

全てを自分で行う必要はない

もう一つは全てを自分で行う必要はないという事です。

 

遺品整理は自分で行わなければいけないという風に思っている人もいるかもしれませんが、実際には自分で行わなければいけないという様なルールがあるわけではありません。

 

自分で片づける事が出来ないという場合は、業者にすべて依頼する方法もあります。勿論自分で片づけても何ら問題は有りません。

 

またいつまでに行わなければいけないというルールもないので、心が落ち着いてから作業を始めるという風でも大丈夫です。

処分するしないの判断は早くする

3つめは、ある程度判断は早くするという事です。

 

一人の人が生きていく為にはある程度の数の荷物が必要となります。だから遺品に関しても、何億個とあるかもしれません。

 

それらを一つずつ見ては判断して、さらに思い出にも浸っていると時間がどれだけあっても足りないという事にもなりかねません。

 

ゆっくりと故人との思い出に浸ることも重要ですが、ある程度は早くいる物か要らない物かを判断して物を処分するというのも、遺品整理をスムーズに行うという点では重要なポイントになります。

 

最近は引越し業者さんでも遺品整理まで請け負ってくれるところがたくさんあります。

 

そのような引越し業者さんを見つけて無料で比較できるサイトもありますので、どのくらい費用がかかるものなのか相談をしてみるとよいです。

 

 

高齢者の引っ越しにはコツがある

 

高齢となった親の引越しにあなたが付きっきりでお手伝いできるのであれば良いのですが、そうでない場合もありますよね。

 

そんなときはやはり引越し業者さんをフル活用しなければなりません。

 

高齢者の引越しは引っ越し業者さんのサービス次第で決まりますから、あなたのご両親にピッタリの、なおかつ高齢者にサポートの厚い引越し業者さんを見つける必要があります。

 

  • 引っ越しに必要なダンボールやプチプチやガムテープは無料か?
  •  

  • 荷物のパッキングから荷解きまでは、どこまでしてもらえるのか?
  •  

  • 引っ越し先の家具の配置や耐震セットなどはしてもらえるか?
  •  

  • 不要な大型家電品・大型家具は無料で処分してもらえるか?
  •  

  • 仏壇など一部荷物の2箇所配送は可能か?

 

このような高齢者向けサービスにどこまで対応してもらえるかがカギとなります。ですが通常は

 

そこまで業者さんに依頼をするとメチャ高料金

 

になってしまうんです。

 

【サービス = お金がかかる】 ですから、ある程度はしょうがないです

 

でもそれでも、少しでも安く、高齢引越し費用を抑えるのに越したことはありません

 

なので、事前にたくさんの引越し業者さんから高齢引越しの相見積もりを取って、金額の比較をしてみましょう。

 

最近は前出の引越し業者さん以外も、シニアプランが拡充してきていますから。

 

全国大手の引っ越し業者さんは、こぞってシシアサービスを強化しはじめています。

 

そんな業者さんたちにサービスと料金の両面競合してもらって、少しでもあなたの望むサービスに近づいてもらえるかを確認しましょう。

 

確認するだけや見積りだけならすべて無料ですし、契約さえしなければ費用が発生することもありません。

こども2

 

ちなみに私の経験談で恐縮ですがパンダマークの業者さんは個別の要望に答えてくれるだけでなく、高齢引越しの料金でも頑張って他社より値下げ対応してくれる傾向にあります。

 

是非あなたも、あなたのご両親にあった高齢引越し対応が可能な業者さんを見つけ出してください。

 

前出の業者さんやパンダマークの引越し業者さんに無料相談できます

引っ越し業者

 

やじるし

 

 

 
このページの先頭へ